日曜日, 9月 21, 2014

エアロブラスターズ for MD (1991)

これは本当に名作。
これだけの為にメガドライブ買ってもいいくらい。

元はアーケードの「エアバスター」。
開発元の金子製作所が自らリメイクしてリリースした超名作。

とにかくゲームバランスがめちゃくちゃいい。
そして爽快感。

めちゃくちゃやり込んだなぁ。

(出典: youtube.com)

土曜日, 9月 20, 2014
もうこんな季節だったか。 (鳥居前駅)

もうこんな季節だったか。 (鳥居前駅)

で、時計も作ったのか。
同コンセプトの。
はやりのスマートウォッチに走らなかったのが光学・カメラメーカー的かなぁ。
でも中身はかなりのデジタルギアだよねぇ。
 (WG Watch / デジタルカメラ / 製品 | RICOH IMAGINGから)

で、時計も作ったのか。
同コンセプトの。
はやりのスマートウォッチに走らなかったのが光学・カメラメーカー的かなぁ。
でも中身はかなりのデジタルギアだよねぇ。
(WG Watch / デジタルカメラ / 製品 | RICOH IMAGINGから)

1400万画素の高画質にスマートフォンからのリモートコントロール。かなり良いけれどお高いんでしょう?と思ったら、然程でもない模様。アクションはしないけれど、面白い撮影ができそう。
 (WG-M1 / デジタルカメラ / 製品 | RICOH IMAGINGから)

1400万画素の高画質にスマートフォンからのリモートコントロール。かなり良いけれどお高いんでしょう?と思ったら、然程でもない模様。アクションはしないけれど、面白い撮影ができそう。
(WG-M1 / デジタルカメラ / 製品 | RICOH IMAGINGから)

金曜日, 9月 19, 2014
Hōzanji Station

Hōzanji Station

9月半ばがこうも寒いとは。 (Hōzanji Station)

9月半ばがこうも寒いとは。 (Hōzanji Station)

木曜日, 9月 18, 2014
肌寒い程。 (Hōzanji Station)

肌寒い程。 (Hōzanji Station)

Hōzanji Station

Hōzanji Station

水曜日, 9月 17, 2014

この間からどうも嗅覚がおかしい。

どうおかしいかというと、タバコの匂いがずっとしているのだ。

喫煙はずっと前に止めて10年以上になる。
家人は全く吸わない。

服にここまでしつこく何処かで着いてきたタバコの匂いが残っている訳はないだろうし、外から誰かが吸っている煙が入ってきている訳でもないようだ。

何よりも部屋の中には一切そのような匂いは無いらしい。

つまり、僕だけがこの匂いを感じているという事だ。

これは明らかにおかしい。
何処かが狂っているようだ。

体調的なものなのか精神的なものなのか、良く分からないが、何かが異常になっているようだ。

まぁ、それもいいだろう。良い気分ではないけれど。

病気なのか気のせいか。キチガイの成せる技なのか。

個人的にはあまり大きな問題ではない。

ただ、訳が分からないので気になるだけ。

Ikoma Station

Ikoma Station

(週刊アスキーPLUS:拡大画像から)

なんだ、俺か。今の。

(週刊アスキーPLUS:拡大画像から)

なんだ、俺か。今の。

お前何様だ?と言われるのを前提に書くけれど、「学ぶ」という事が出来ない人がドンドン増えて来ている。

どういう事かというと、一時的な知識・技術の習得で満足して、継続的に学習しないので結果として身に付かないパターンが多くなってきているという事。

ちゃんと身に付けようという意志が最初から無いとも考えられるね。

そういうのが学生にも大人にもやたら増えて来ている。

おそらく、効率良く学ぶ事ばかり、例えば暗記物などね、繰り返していて、それを「勉強」と勘違いしているからだろう。

効率に対するものが「努力」。

そして、学習は「予習」「復習」「トライ&エラー」の「努力」がないと成立しない。
これがなくても出来るのは既に身に付いている事ぐらいだろう。

つまり、効率を学習に求めるという事は学習を否定し、一時的な満足感を得る事が「学び」となっている可能性がある。

そうして、教える側も「そういう学び方しか知らない」者が増えて来て、そういうのが巷の「チェーン店のパソコン教室」や「カルチャースクール」に蔓延って、教育者ヅラをするのだ。

しかし、そういうのがやる事は「お客様」への「アフターサービス」であり、教育ではない。

教員として正統なキャリアアップでなく成り上がりな自分が言うのも何だが、教える側も教わる側も「勉強したくない」というのが「教育の現場」の本質なのだろうと時折考える。

だから、教育・学習は「無価値」であり、対価を払って学ぶものではないと考える人が多いのも頷ける。

そうして、俺はそのような世界で不毛かも知れない「仕事」しか出来ない生き方を選んでいるのだ。

そうとしか思えない。

火曜日, 9月 16, 2014

実はかなりの短気なのです。

子供の頃、それで色々問題を起こしたりした事もあって、出来る限り自身の状態を客観的に見ながら、精神的に落ち着かせるように努力をして来ました。

なので、良く「落ち着いてる」という様に見られがちなのですが、それはそのように自我をコントロールしているだけなのです。

実は内面ではらわたが煮えくり返っている事は良くあります。

今日はそれがストレートに出てしまった。

ぶちギレました。

感情の赴くままになると面白ほど体調が思わしくなくなります。

今日は気分も具合も妙に悪いです。

以前の常勤講師時代、こんな事になるまではありませんでした。
今のフリーになってからも爆発することはありませんでした。

今日は小さな爆発が起こりました。

いまだにうんざりしています。

Nabata Station

Nabata Station

今日は夏の陽気だな。 (Nabata Station)

今日は夏の陽気だな。 (Nabata Station)